りふれいんの苦い甘味処

りふれいんの苦い甘味処

趣味の話 他人から見たら甘く苦い内容 完全自己満足日記

「steam」A Story About My Uncleをクリアしたので感想。

こんばんは。

 

りふれいんです。

 

 

1週間ぶりでしょうか。

 

お久しぶりです。

 

 

 

今回は、steamにて配信されている

f:id:itam1113:20190114172444j:plain

A Story About My Uncle

の感想になります。

 

ネタバレになるような事は書かないつもりですが、人によってはネタバレに感じるかもしれませんので、不安な方は、ブラウザバックでお願いします。

 

ゲームの内容自体少ないので感想もサクッといきます。

 

 

値段は通常時1280円

セールの時は大体300円前後だったと思います。

ずっとウィッシュリストに入れていつ買おうか迷っていましたが、今回機会がありプレイする事ができました。

 

私のプレイ時間は2時間40分程でした。

途中詰まった部分があり、トイレなどで離席している時間を含めるともう少し早く終わる気がします。

人によっては2時間弱でしょうかね。

 

対応言語は主に英語。日本語非対応です。

 

日本語非対応ですが、タイトルを見て自分のおじさんの話なんだなぁーって考えとけばストーリーは割りとわかると思います。

操作方法も英語で説明されますが、Shiftやspaceなどのキーが読めれば問題はないかと。マウスやキーのイラスト付きなのでなんとなくわかると思います。

ストアページにてあらすじが書いてあるので事前に翻訳などしておくとより分かりやすいかと思います。

 

因みに、英語のテストで8点を叩き出し、その後英語の勉強を全くしていない私でもなんとなくわかったので、英語のテストで9点以上出している方は大丈夫だと思います(

 

 

 

 

あと、多分死にゲーに近いです。

 

 

 

 

 

ここからは、良い点と悪い点を書いていきましょうか。

全て私個人の意見ですのでご注意を。

 

 

良い点

・グラフィックが良い

アドベンチャーゲームで注目する点といえばグラフィックが入ってくると思いますが、この作品も綺麗なグラフィックで神秘的なステージが広がっていました。

私は基本的に、ストーリーより背景を楽しみたいタイプなのでこのゲームは合っていましたね。

 

・ストーリーが良い

プレイ時間が2時間から3時間程度で終わってしまうので、値段を考えれば悪い点に入ってしまうんですが、頻繁にセールや無料配布(別サイト)をしている事から良い点に。値段相応といった感じ。

短いストーリーではありますが、複雑なストーリーではないので、英語がダメな人でもわかりやすいですし、綺麗にまとめているので良かったと思います。

学生チームが関わっている(らしい)

 

FoVがある!!!!!!!!

(FoVには私の強い思いが含まれています)

ゲームをする際に気を付けなければいけないのはやはり

FPS酔い

だと思うんですよ・・・

この作品は1人称のみなので3人称がありません。

それとパルクールアクション系の作品って酔いやすいですし、実際に酔うからやらないって人も多いと思うんですよね。

この作品もパルクールアクションのゲームなのですが

FoVがある!!!!!!

(FoVとは?って人は、FoVがあると視野が設定できる。と覚えておけばおkです。)

もうパルクール系にはFoVって必須だと思うんですよね。

聞いているかい?Dow(ry

FoVの設定があり、あまり画面揺れも少ない(個人差あります)親切設定。

私は、ゲームをする際まずはFoVを確認します。

 

・ギミックが多い

この作品が5,6時間あった場合は多いとは思いませんが、約2時間と考えると多いのかなぁと。

ほぼほぼ同じような岩が続いてしまうように思えますが、新しいギミックが出てきたりして、私は飽きませんでした。

 

・PCスペックが低くても動作が軽い

パルクールアクションは高いところから落ちたり、激しく動くので読み込みが多くなりがちだと思うんですけど、いつもパルクールアクションのゲームをするとFPSが20とかになる私のpcでも安定して60fpsが出ていました。というか62と63しか出ていませんでした。

実際に動かしていても重く感じる場面などが一切なかったので、よくある推奨スペックだけど重い状態

というのがないと思います。

 

・クイックリスタートがある

先程死にゲーと書きましたが、まあ死に覚えゲーでしょうか。

高い所から落ちる場合リスタートから少し時間がかかってしまいますが、クイックリスタートがあるのですぐに復帰することができます。

 

 

悪い点

正直ない

嘘です。

いや、嘘ではないんですけど。

 

ひとつだけ

・スタック(ひっかかったり、溝にはまる等)がたまにある。

スタックしてしまう場面が少しあるんですが、大抵は脱出できるのでそれほどストレスは感じませんでした。

まあ微妙な悪い点でした。

 

あとはレビューを見る限り、同じようなギミックが続くなど人によっては飽きる要素があるみたいですね。

まあそこは完全にその人次第ですね。。。

 

あとはほぼ高評価ですね!

 

これくらいでしょうか。

サクッと。といいつつ少し長くなってしまったかもしれません。

 

 

終わりに

今回は、A Story About My Uncleの感想でした。

気になった方は是非。

 

 

最近、fateを観ています。

今はSNとZeroを観終わったので、次はUBWを観ようと思います。

 

 

 

 

それではまた

次の更新で。。。